勉強や仕事で超集中🎵スマホ依存症対策アプリ『スマホを止めれば魚が育つ(無料)』編

前回のページでは、今「スマホ依存症」がどれだけ社会現象になっているか、なぜ抗い難いのかについてでした。

関連記事

皆さんは1日何分スマホを見ますか? iPhoneを使っているなら「スクリーンタイム」機能が自動レポートしてくれますが、予想以上のスマホ利用履歴に愕然とした経験があるという人も少なくないでしょう。 特に2020年以降は巣ごもり生活[…]

IMG

多くの人が程度はバラバラでも「スマホ依存症」となり、気が付けばスマホのロックを解除していたり、SNSやネットニュースを開いていたり、スマホゲーム・ソーシャルゲームをプレイしていたり。

特に勉強や仕事など集中したい時に傍にスマホがあると、スマホに集中を遮られてしまう事も多いと思います。

物理的に操作できなくしてしまう「スマホ封印ボックス」というものもありますが…

スマホ封印ボックス

今回はスマホ依存症対策アプリ『スマホを止めれば魚は育つ』を試してみました。

スマホ依存症対策アプリ『スマホを止めれば魚が育つ』はタイマー&魚育成ゲーム

スマやめ_アプリアイコン

勉強や仕事など集中したいときのスマホの通知は集中モードを妨害する敵です。スマホを触らないようにするグッズなども最近では多いですが、「スマホの問題はスマホで解決するのがスマート」という事で、スマホ依存症対策アプリを試してみました。

今回は無料アプリの『スマホを止めれば魚が育つ(通称”スマやめ”)』というアプリです。

メモ:勉強や仕事で集中する際にスマホを触らなくするためのサポートアプリ

「スマホを止めれば魚が育つ」のAppストアの説明

このアプリは「タイマーアプリ」と「魚育成ゲーム」が合体したようなアプリで、集中モードに入りたい時に起動し、スマホを触らない時間=集中したい時間をタイマーで入力します。

★タイマー起動中に他のアプリを開いたりホームに戻ると集めたアイテムをロストする

タイマーを起動してスマホを操作しなければ、その時間分だけ魚がアイテムを集めてくれます。

無事タイマーで設定した時間スマホを触らなければ、集まったアイテムが獲得でき魚が成長したりします。

ピンクのハート:魚の成長に使える
ゴールドのコイン:新しい魚の購入に使える

★無事タイマー時間スマホを操作しなければアイテムが全てもらえる⇒タップでアイテム回収するのが快感

無事達成した時のタップでアイテムを回収する瞬間が快感に🎵

が、タイマー起動中にスマホで他のアプリを操作したり、ホーム画面に戻ったりしてしまうと、せっかく集めたアイテムを全て失ってしまうシステムになっています。(スリープ状態やスマホを閉じるのはOK)

これが意外とスマホを触りたくなる抑止力になってくれて、段々とスマホが気にならなくなっていき、勉強や仕事に集中できます。

試験や受験勉強中の学生はもちろん、昨今では在宅ワークで仕事モードとプライベートの切替が難しいという人にもオススメしたいアプリです。

今までの集中タイムの履歴を確認したり、パソコンとこの「スマホをやめれば魚が育つ」アプリと連携も設定可能です。

集中タイムで育成した魚を鑑賞するのも達成感があっていいです。

 ■「スマホをやめれば魚が育つ」
iPhone(iOS)ダウンロードページ

Android版ダウンロードページ

【アプリ説明】
・「スマやめ」は魚育成ゲームとタイマーを組み合わせたスマホ依存解消アプリです。
・タイマーをスタートさせると、魚がアイテムを集め始めます。
・この集中タイム中はスマホを閉じて仕事や移動に集中してください。
・集中タイム中にスマホで遊んでしまうと、集めたアイテムは消えてしまいます。
・スマホをヤメればヤメるほど魚が成長していくという事だけ理解しておいてください。

「スマやめ」を使ってみた感想

自分の好きな時間をタイマーで設定し、その時間だけスマホを封印するタイプの制限アプリです。

短い時間でも長い時間でも好きな時間に設定できるので、スキマ時間でも長時間でも気分でも臨機応変に使えるので汎用性高めです。

「スタート」ボタンを押すことで、自分から集中する覚悟が決められ、徐々に集中モードに入っていくので結構な効果を感じました。「集中タイム」ってそういう事なんだなと。

最初は短い時間から試してみるのがいいと思います。

デメリットとしては、このアプリは広告収入で賄われているとの事で、使っているうちに広告が表示される頻度が高くなっていくのでその辺は留意を。(無料アプリなので当然ですが)

あと、「集中タイム」中にそのままスマホの画面が消えると、プッシュ通知が出て逆に集中できない時がありました。(要改善)