勉強や仕事で超集中🎵スマホ依存症対策アプリ『FOREST』編

皆さんは1日何分スマホを見ますか?

iPhoneを使っているなら「スクリーンタイム」機能で確認できますが、自分のスマホ利用履歴のレポートを見て愕然としたことのある人も多いのでは?

そんな「スマホ依存症」が社会現象となっている現在「手元にスマホがある事で勉強や仕事に集中できない」という人もかなり多いです。

今回は勉強や仕事で集中モードに入る手助けをしてくれるスマホ依存症対策アプリ『FOREST』を試してみました。

スマホ依存症対策アプリ『FOREST』はタイマー&木育成ゲーム

FORESTのアプリアイコン

「ついついスマホを触ってしまい、やるべきことに集中できない」

そんな人向けに今回試してみたスマホ依存症対策アプリ『FOREST』は買い切りの有料アプリとなっており、490円で購入する形のアプリです。

★Appストアで「FOREST」をインストール(有料490円)

「FOREST」は集中したい時間を設定してタイマーを起動すれば、その時間分だけ木が育っていくシステムになっています。(今回は50分のタイマーをセットした状態↓)

タイマーが起動すると基本スマホを見ないで自分のタスクに集中するように促されます(“ジロジロみないでください”等のメッセージが表示される↓)

無事タイマーで設定した時間スマホを操作せずに達成すると、育った木が自分の森に追加されます。

しかし途中でスマホでホーム画面に戻ったり他のアプリを操作してしまったり、「諦める」を選択した場合には、なんと自分の森に枯れた木が追加されてしまいます💦

折角今まで立派な木を沢山植えてきたのに、枯れた木が混ざってしまうという「汚点が残されるプレッシャー」がいい感じにスマホを触りたくなる抑止力として働きますね。

★途中で諦めると自分の森に枯れた木が1本立ってしまう

「タイマー機能」以外にも「ストップウォッチ機能」も使えます。(10分以内にスマホを操作すると失敗になる)

また有料アプリだけあって、過去の自分の集中履歴がレポートされていたりとしっかりしています。

更に仲間と共同で木を植えて森を作るという使い方もでき、連帯責任という大きなプレッシャーが更にスマホ操作を防止してくれます。

試験や受験勉強中の学生はもちろん、昨今では在宅ワークで仕事モードとプライベートの切替が難しいという人にもオススメしたい有料アプリです。

【アプリダウンロードページ】
「FOREST」のGooglePlayダウンロードページ
「FOREST」のAppStore(iOS)ダウンロードページ